チョウの檻

食と築地に関する エセ評論家 チョウ のページです。
<< 使用機器紹介 ダブラー:ファロージャ VP−250 | main | 「虎の尾を踏む男達」 >>
使用機器紹介 クァドラプラー:ファロージャ VP−401
ファロージャのVP−250を導入してしばらく経ったころ、
 日本で一番 ファロージャのクァドラプラーを売った漢(おとこ)
 =岡山のわいさん
から連絡が来た。

 わい「ファロージャのVP−400Aの出物があるぞ」
 チョ「買う」

躊躇なし 逡巡なし 即効"買う"宣言です。

お前、自分の財布の中 ちゃんと見たんか?(あんのじょう支払い能力
ありませんでした)

で、送ってもらい、早速プロジェクターにつないでみたところ、すん
ごい絵が出た。

VP−250を入れた時点で、プリンストンの倍の情報量の様に感じたが、
VP−400Aは、さらにVP−250の倍の情報量がある(爆)

ところが、情報量は上がるが、ノイズも増える(ほら、なんせチョウ家
はノイズがひでぇ〜らしいから)。

ノイズが気になるので、ディティールを絞って、「この辺が落としど
ころかなぁ」ってあたりに持っていくと・・段々情報量も少なくなっ
てきて・・ダブラーと変わらん(爆)

それじゃぁ、大枚はたいて、ダブラーからクァドラプラーに買い換え
る意味なんて 無いやん と思いそうなもんだが、そこはそれ、チョウ
はファロージャ信者ですから、
 「この機会を逃すと、クァドラプラーの出物が出るなんてメッタに
  ない。この機会を逃しちゃイカン!」
どうしても欲しい。

さてさて、どうやって支払おぅか?と算段しておったところへ、
わいさんから、魔の一言

 わい「ファロージャのVP−401の出物があるぞ」
 チョ「買う」

お前なに考えとんねん! VP−400Aの支払いだけでキュウキュウ
言っとるような人間が、VP−401まで買える訳ないやん。

ってことで、1台はチョウが買い、もう1台の権利はありりんさんに
譲ることにした。

さて、ここからが悩みどころ。悩みが2つ

(1)VP−400Aと、VP−401の両方が手元にある。
 さて、チョウはどっちを入手すれば良い?
 また、余った方をありりんさんに押し付けるなんて、それは友情を
 壊すことにでもなるんじゃないのか?

 絵の傾向(違い)としては
 ・絵の解像度としては、若干VP-401の方が良い
 ・絵の質感としては、若干VP-400Aの方が良い

 この辺は、ファロージャのVP-250とVP-251の違いにとても似ています。

 さて、この悩みはあっさり解決した。
 VP−400Aの調整ツマミは単純なアナログ可変抵抗式のボリューム
 VP−401の調整は、値をアップ/ダウンさせるデジタル式

 ありりんさんは、自分の腕前でいつでも色調整が出来る。しかも
 微妙な色調整が出来るアナログボリュームの方が良い。

 チョウは、どうせ自分で色調整出来る訳もないから、ありりんさん
 に調整してもらったパラメーターに頼るしかない。しかし、なにか
 の不都合でファロージャのパラメーターが吹っ飛んでしまったら、
 と考えると、ありりんさんに九州から来てもらう訳にも行かない。。
 数値で保持出来る方が助かる。

 ってことで、チョウ家にVP-401が、ありりんさんとこにVP-400Aが
 行くことに決定。

(2)もぅひとつの悩み。そうそれは、チョウがクロネコヤマトにブラッ
 クリストに載ったこと(爆)

 チョ「保険かけて九州まで送って下さい」
 黒猫「すみません。以前チョウ様が送られた荷物や、チョウ様宅に
    配達になった荷物で壊れて弁償した件数がかなりの件数に
    あがっておりますので、今回は取り扱い出来ません」
 チョ「壊したのは、お前らやろうがぁ。そっちの取り扱いが悪い
    ツケをこっちに回すなやぁ」

 と ごねてみてもどうにもならんらしい。しゃぁないから、ペリカン
 に頼むことにする(サガワは取り扱いが乱暴なので、最後)

 チョ「保険かけて九州まで送りたいんですが」
 ペリ「はい。お受けいたします」

 良かったぁ。金融業者のブラックリストと違って、こっちのリスト
 は同業者に流れてなかったみたいやな。

 しばらくして電話が鳴る。

 ペリ「先ほどお受けした荷物なんですが、上司の者に確認したところ
    保険の額が高額なので、チャーター便にさせていただきたい
    のですが」
 チョ「はぁ、それで?」
 ペリ「送料が2万5千円ほどになります」
 チョ「へっ!? 2万5千円 ちょっと考えさせて下さい」

 で、その話をしたら、

 あり「そんなにかかるんやったら、俺が東京まで取りに行く。
    そんでもって、チョウさんとこの色調整もやれば一石二鳥や」

 と言ってくれて、万事OK。ありりんさん、その節はお世話になり
 ました。

ってことで、無事チョウ家のダブラーはクァドラプラーにバージョン
アップすることが出来ました。

もぅこの絵と言ったら、すんばらしいのよ。

補足:クァドラプラーは、480iを受けて、960Pにアップコンバート
   する機器です。
| チョウ | 使用機器紹介 | 00:02 | comments(2) | trackbacks(0) |
チョウさん、4倍速の世界へようこそ(笑)

次は、完全静止画処理、つまり3-3プルダウンですね。
71.928Hz。
ローライトの中にハイライトが移動するシーンやパンニング
などが落ち着いた印象になります。
ん〜〜、でもちと、水平周波数が厳しいかな?80KHz超
| かくれ | 2004/11/05 7:58 AM |

かくれさん ども

> 次は、完全静止画処理、つまり3-3プルダウンですね。
> 71.928Hz。
> ん〜〜、でもちと、水平周波数が厳しいかな?80KHz超

ウチじゃ、入らんて(爆)
| チョウ | 2004/11/05 12:42 PM |










トラックバック機能は終了しました。
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
ドラゴンボール 天下一大冒険

このブログの戦闘力

224

「ピッコロ大魔王」
クラスです。

by ブログ戦闘力チェッカー


このページの先頭へ