チョウの檻

食と築地に関する エセ評論家 チョウ のページです。
<< lovegunさんシアター訪問記 | main | 府中 パン屋「バベット」 >>
築地 千秋「能登を食べる会」
千秋」月1恒例のイベント
今回のテーマは「能登を食べる会」です。

2007/03/25の能登半島地震を受けて、その復興をお助けすべく、
ビッグコミックの「築地魚河岸三代目」8/10号、8/25号で取り上げ、
今回のイベントにも結びついたとのこと。

埼玉のlovegunさんシアターから、再び築地に引き返しての参加です。



先付け
 豆腐
千秋_豆腐2

 マンガでは星田さんで紹介されてましたが、NPO法人能登ネットワーク
 副理事長 星野さんのお店「手仕事屋」の豆腐だそうです。

 素朴な味やのぉ。

 ゴマ豆腐も素朴やのぉ。
千秋_豆腐

 昔は、近所のお豆腐屋さんでも、こないな素朴な豆腐が食えたんやけ
 どなぁ。


 くちこ(森川仁右ヱ門商店)
千秋_くちこ

 「くちこ」って、なんやエライ高いもんやなかったですか?
 (今回いただいた 名刺1枚よりちょっと小さいサイズで1,000円だそうです)

 注:なまこの卵巣を塩して干したものだそうです。

 貧乏で甲斐性無しのチョウは「くちこ」なんて はじめて食べたんですが、
 ・・・「とても上品なスルメみたいですね」と言ったら、周り中の
 顰蹙を・・・


お造り
千秋_刺身

 馬面はぎ
千秋_馬面はぎ

 カワハギに似たおいしさですわ。


 ふくらぎ
千秋_ふくらぎ

 がんど
千秋_がんど

 ブリは出世魚ですが、
 築地では、いなだ→わらさ→ぶり
 と呼び分けるそうです。

 これが、北陸だと ふくらぎ→がんど→ぶり
 と呼ぶそうです。

 「ふくらぎ」もおいしいんですが、「がんど」の方が脂の乗りが良く、
 身がしっかりして、チョウは「がんど」の方が好きかな。


 袖いか
千秋_袖いか

 ネットリして、えぇなぁ。


 赤ばい貝
千秋_赤ばい貝

 身はコリコリしておいしく、なんたって凄いのが肝。臭みがまったく
 無く、スキッとした味わいなんですよ。


焼物
 さわら塩焼き(七尾)
千秋_さわら塩焼き

 やっぱ、さわらはうまいなぁ。


酢の物
 なまこ酢(赤なまこ)
千秋_なまこ酢赤

 なまこ酢(青なまこ)
千秋_なまこ酢青

 これまで なまこ食べても「なんか硬いなぁ」としか思わなかった
 んですが、さすがは「千秋」です。シコシコした歯ごたえを残しつつ、
 プリップリの噛み具合で、噛めば噛むほど味が出てくるうまさです。

 小川さんの説明によれば、"茶ぶり"と言って、一度お茶で処理すると
 柔らかくなって、しかも臭みが抜けるんだそうです。

 それに、酢の塩梅がえぁわ。

 赤なまこは華やかな感じ。
 青なまこは、海の香りがおいしく、チョウは比べると、青の方が
 好きですねぇ。


逸品

 ここまでの料理もおいしかったですが、今回はさらに凄いメニューが
 いよいよ、今回のメインです。

 こうばこがに
千秋_こうばこがに_卵

 見て下さい。このミソ! たまらなくうまいです。

 ビバ カニ! I LOVE カニ!ですよ。


 紅ずわいがに
千秋_ずわいがに

 これまた、すんばらしく うまいのです。

 ほんと、カニって、食べられるためにパッケージで生まれてきた様な
 生き物ですねぇ。

 それにしても、カニ宴会って、寡黙になりますわ。



次のメニューに行こうと思うんですが、テーブルの他の方々は、
まだカニ食べ終わらないんで(チョウはカニ食うの遅いんだけどなぁ)、

手持ち無沙汰なので、その間に あしゅりんさんのテーブルとか、
仮面さんのテーブルに邪魔しに(笑)

そう言えば、友人の親父さんは、まるでピーナッツを食べるかの様に
テキパキと素早くカニを食べていたので「カニ大王」と呼んでたっけなぁ。
(その娘もまたカニ食べるのが速いんで、「カニ娘」と呼ばれて・・)



幻の黄金かに(オプション)
千秋_黄金かに1

千秋_黄金かに_殻

 これは、6,000円で別料金だったんですが、メニューを配られた時点で
 チョウはもぅ頼む気満々。

 かと言って、チョウが座っているのは、一人者×6人のテーブル。

 チョウ一人でガツガツ食うってのは、気が引けるし、第一 一人で
 食える大きさじゃぁない(デカい) とのこと。

 同席各位に相談したところ、5人が「食いたい」と。
 1杯を5等分してもらいました。

 ほら、カニの足って、一本一本 大きさが違うじゃないですか。
 だから、不公平にならない様、”ジャンケンで勝った者から選ぶ”
 ルールを勝手に制定(こういう時、俺は仕切るよ)

 グー、グー、グー、グー、チョキ(=チョウ)
 いきなり、チョウはビリッケツに負けてしまいました(爆)

 スンスン。勝った者から順に良さそうなアシをドンドン取ってゆきます。
 じっと見守るだけって、悲しいのぉ。


 甲羅(&胴体)の部分も5つに分けていただいていたので、
 再度ジャンケン(くやしいから、再度仕切っているチョウ)

 今度は勝ちました(笑)。甲羅Getです。ミソがうまいのぉ。


 カニでお腹いっぱいになるなんて幸せですなぁ。
 考えてみたら、koolさんのカニ宴会以来ですわ。
 (koolさん、その節はご馳走様でした)


御食事
 白飯

 このわた
千秋_このわた

 え〜、正直に告白します。チョウはイカの塩辛も、ウニの塩辛も
 苦手です。なので、塩辛系は全部ダメなものと思ってました。
 (ついでに言うと、アユやサンマの はらわた もダメ)

 ところが、このわた。んまいのです。ご飯にメッチャ合うのです。
 迷わずご飯お代わりです。

 あぁ、また贅沢なもん覚えてしまったなぁ。

 浅漬け(いしり味)


甘味
 水羊羹(輪島 中浦屋)
千秋_水羊羹

 まぁ、水羊羹だな と(←おぃ)


千秋のイベントはワンドリンク付き8,000円と、1回の飲み代としては
高いと感じる方もいらっしゃると思いますが、これほどの充実した
食事が8,000円で食べられるなんて、コストパフォーマンス良過ぎです。

小川さん、今回もご馳走様でした。


すでに、平野 文さんのブログ
 その1
 その2
 その3

K-DMCさんのホームページ

にもアップされております。こちらもお楽しみ下さい。


JUGEMテーマ:グルメ


| チョウ | 食いしんぼ | 00:06 | comments(0) | trackbacks(0) |









トラックバック機能は終了しました。
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
ドラゴンボール 天下一大冒険

このブログの戦闘力

224

「ピッコロ大魔王」
クラスです。

by ブログ戦闘力チェッカー


このページの先頭へ