チョウの檻

食と築地に関する エセ評論家 チョウ のページです。
<< パン切り包丁を買いに | main | 築地 千秋「小川貢一のクリスマススペシャル」 >>
Quark師匠シアター訪問記
Quark師匠んとこで
・SONYのG90(9インチ管プロジェクター)を定期再調整
・HTPCをベルテックチューン
したゆぅんで、冷やかしに行ってきました。

Quark師匠お手製 水炊き
水炊き

野菜
水炊き野菜

キリタンポ
水炊きキリタンポ

うまいっす。

 某氏「どうやったら、こんな濃厚なスープが取れるんですか?」
 Quark「たっぷり肉を入れるんだよ」

うひゃひゃひゃひゃ。さすがはQuark師匠でございます。

飲んで 食って パーパー ダベって 楽しませていただきました。
Quark師匠ご馳走様でした。


あ、アカン。これじゃ、「オフ会とは名ばかりの、ただの宴会」やん。
ちっとは絵・音見とかんと


<チョウの勝手な感想>

1)ベルテックが ごにょごにょとチューンナップしたことによって、
 ノイズがグンと少なくなってます。

 絵はノイズが少なくなり、透明感が増してます。
 音はノイズが少なくなったことで、空間感が豊かになってます。


2)Quark師匠の凄いところは、ちゃんとしたインストーラーに定期的に
 調整をお願いしていることです。

 以前
 チョ「プロジェクターだけでえらい高いのに、定期的に調整料を
    払うなんて、とてもとても・・」
 Quark「貧乏人は3管するな!」
 という名言が残っております。

 UAシステムズの上原さんがG90を再度調整したことによって、
 遠近感・立体感が素晴らしいです。


3)「ブレードランナー」Blu-rayはすんばらしい画質ですわ。

 昔、何かの展示会で冒頭の都市風景の模型&カメラでの撮影方法の
 展示を見たことがありますが、「あんな模型が、こんなドエライ
 映像にバケるのか?」と、何度考えても脳みそが首をひねるほどの
 高画質っぷりです。


4)「フィフス・エレメント」再発版Blu-rayと、初回版Blu-rayを比べた
 のですが・・・

 初回版Blu-ray あまりにも低画質です。冗談半分にスーパービット版DVD
 と比べてみたのですが、DVDにまで負けてるよ(苦笑)

 他でもない Blu-rayの第一人者であるSONYが出したタイトルがこんな
 ありさまかぃ。ほんまにBlu-rayを展開する気あんのか?


Quark師匠 色々ありがとうございました。
| チョウ | シアター訪問記 | 00:52 | comments(0) | trackbacks(0) |









トラックバック機能は終了しました。
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
ドラゴンボール 天下一大冒険

このブログの戦闘力

224

「ピッコロ大魔王」
クラスです。

by ブログ戦闘力チェッカー


このページの先頭へ