チョウの檻

食と築地に関する エセ評論家 チョウ のページです。
<< チョウを囲む会 | main | 氷見ブリ >>
ケイジ
11/6 「千秋」小川さんの案内メール『本日の魚情報

> 本日は、昨日仕入れた幻の鮭『鮭児(ケイジ)』のお刺身がおすすめです。
> 大きさが、2.5キロでふっくら太っています。綺麗な色で脂の乗りが素晴らしいです。
> 一晩冷凍にしましたので、本日からお刺身で召し上がって頂きます。

を読んだ瞬間

 チョ「ひゃっほー!ケイジだ、ケイジ。」

1年9ヶ月ぶりのケイジですわ。

もぅこの日は仕事になりません。

頭の中がケイジ ケイジと、ケイジ一色になってるんですから(苦笑)

色々と忙しいんですが、全部ばっくれて「千秋」に向かいます。

メニューを見ると
・刺身盛り合わせ 1,600円
・刺身盛り合わせ(ケイジ入り) 2,400円

となっています。

ここはやっぱし、ケイジ入り盛り合わせでしょう。
ケイジ入り刺身盛り合わせ


<チョウの勝手な感想>

1)ケイジ2切れ
ケイジ

 でも、kg20,000円もする魚ですから、+600円で2切れでもお店に
 とっては、赤字覚悟の大判ぶるまいでしょう。
 (この日のケイジは2.5kg。つまり1本5万円・・うっひゃぁ〜!)

 で、肝心の味は、すんばらしくうまいです。

 脂が、もぅとろける様。やっぱこれ、鮭じゃなくて別の魚ですわ。

 他はメバチ、メダイ、ヒラメ、剣先イカ、サンマが並んでいて、
 それぞれおいしいのですが、今日ばかりは意識が全部ケイジに行って
 しまってます(笑)


2)料理長の鎌田さんが

 鎌田「ケイジのハラスと中骨のとこがあるけど、焼く?」
 チョ「もちろん、お願いします」

 焼き始めてから

 鎌田「あ、それ。親方(小川さん)のだから」
 チョ「えぇ〜、そんなの食べちゃったら、小川さんに怒られない?」

 鎌田「うん。後で怒られて」
 チョ「えぇ〜」

 焼いてから言わんでくれ(泣)

ケイジ塩焼き

 で、涙ながらの味ですが、これがもぅ フワっとしててうまいんです。

 焼いても脂がジュワーっと。でも、その脂が全く後をひかずに
 スルスルスルっとノドに滑り落ちてゆくのです。


3)「エビス鯛の頭があるよ」と言われ、先日チョウ家で塩焼きを堪能
 したとこですから、今回は煮付けにしてもらいます。

エビス鯛兜煮付け

 あぁもぅ、シャブシャブ シャブシャブと、いつまでもシャブって
 いたいうまさです。

 チョウは魚を食べるのがそんなに上手ではないのですが、自分で
 さばいたことのある魚は、”どの辺に身がついてるのか?”分かる
 様になるので、食べ易くなりますねぇ。


4)この日は小川さんの「本日の魚情報」に吸い寄せられる様に、
 「千秋」常連さん達が来てまして

 後からいらした仮面さんが

 鎌田「どうします?」
 仮面「ん〜。ケイジだけってお願い出来ます?」
 鎌田「いいですよ」

 チョ「えっ、いいの?俺、ケイジはマグロと同じで赤字覚悟の大盤振る舞い
    =客寄せサービスだから、大量に食べたら店に悪いかな?と
    思って遠慮してたのにぃ」

 「千秋」従業員のネコさん曰く

 ネコ「言った方が勝ちですよ」
 チョ「でも、俺、チキン(小心者)だから、言えなくて・・」

 ネコ「これまで数々の暴言を吐いてきたチョウさんがチキン?」
 チョ「数々も無いやん」(涙目)


小川さん、鎌田さんご馳走様でした。
| チョウ | 食いしんぼ | 01:31 | comments(0) | trackbacks(0) |









トラックバック機能は終了しました。
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
ドラゴンボール 天下一大冒険

このブログの戦闘力

224

「ピッコロ大魔王」
クラスです。

by ブログ戦闘力チェッカー


このページの先頭へ