チョウの檻

食と築地に関する エセ評論家 チョウ のページです。
<< 帰省(3) | main | 八戸 「おかげさん」 >>
帰省(4)ベーコン作り
チョウが帰省する第一の理由がこれ。ベーコン作り。

去年
1)熊本のイタリア料理店「ロッソ」浦田さんから手配してもらった、
 阿蘇放牧黒豚 と
2)築地「秋山畜産」で買った鹿児島黒豚
の2種類を試してみて、2)も もちろんうまいのですが、1)がさらに上を
行くうまさだったので、

今年は無理を言って、全面的に1)の阿蘇放牧黒豚にしました。

阿蘇放牧黒豚については、「ロッソ」のブログに詳しく紹介されてます。
 阿蘇放牧黒豚
 純血バークシャー (Barkshire 略記号B)
 “阿蘇の放牧黒豚” さてその飼料は?
 “ライトミネラル” 阿蘇の黄土
 “阿蘇放牧黒豚”はなぜ放牧するのでしょうか?


これがもぅ、うまくてうまくて。届いた瞬間

ベーコン用肉2


チョ「えぇ〜、これベーコンにすんのぉ?俺、そのまま食いてぇな」

とか、不埒なことを考えとりました(笑)

「ロッソ」浦田さん。年末の忙しい時に色々手配していただき、本当に
ありがとうございました。



いつもは、スモークウッド1本燃えるのに6時間なのですが、去年やった
時の余りを使ったところ、湿気ってたのでしょか?1本燃えるのに9時間
かかります。

これはこれで、じっくり燻せるので良いのですが、なにせ困ったのが時間。
去年は6日の内、4.5日スモークしてましたが、
なんと今年は6日の内、6日間まるまるスモークしてました。
(帰りの新幹線の時間ギリギリまでスモークしてた・・笑)



ベーコンは、休みの前半と後半の2回作ります。
スモーカーは小さいので、1度に作れるのは3kg(500g×6コ)です。

チョウ一人分(500g×1コ)作るのに延々とスモークウッド焚いてるのも
もったいないので、1回に3kg(500g×6コ)作り、その年お世話になった方
上位10名ほどにお送りします。
(ちょっと遅いお歳暮みたいなもんか?)

なので、豚肉をお願いする際「3kg×2回でお願いします」と注文したの
ですが、届いてビックリ!

2.4kgのブロックが2つ(×2回)入ってます。つまり4.8kg×2回!

計9.6kg!

作れるのか?

"無理を通せば道理が引っ込"んでくれた様で、なんとか作れました(ホッと一安心)

ベーコン出来あがり


送り先も多少増やせた様です。届いた方はお楽しみ下さい。


チョウは、ベーコンエッグや

カルボナーラ
カルボナーラ


「美味しんぼ」28巻のベーコン鍋にして食べてます。
ベーコン鍋


チョウがベーコンを食べるのは、年に1回、この時だけなのです。
一年分 食べ溜めしなきゃ。
| チョウ | 食いしんぼ | 00:30 | comments(0) | trackbacks(0) |









トラックバック機能は終了しました。
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
ドラゴンボール 天下一大冒険

このブログの戦闘力

224

「ピッコロ大魔王」
クラスです。

by ブログ戦闘力チェッカー


このページの先頭へ