チョウの檻

食と築地に関する エセ評論家 チョウ のページです。
<< 10/15聖蹟桜ヶ丘 カレー「AMARP(アマラプ)」 | main | 10/17築地 場内「米花」キンメ煮付け >>
「アリス・イン・ワンダーランド」日本盤Blu-ray
評価:
---
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
¥ 1,958
(2011-11-02)

あれ? 俺、オリジナル見てないかも?(汗)

<チョウの勝手な感想>

チョウはティム・バートン監督作品は好きだが、なんか この
「アリス〜」は、劣化コピーにしか思えない。

木の枝がクネクネ曲がってたりするのは、いかにもそれっぽいんだが、
なんか こぅ「曲げ方に、魂がこもってない」と言うか なんと言うか・・・

意外なことにチョウが感心したのが、トランプの兵士達の動き。
俳優の動きをモーフィング・キャプチャーでCGに張り付けたんだと思
うけど、この動きが良いのよ。

ちゃんとトランプに見えるし、動きも分かり易いし、良いデザインだなぁ。

そういう意味では、「従来の技法(木の枝を曲げる)は軽めに、おもしろ
そうな技法(トランプ兵士)には重めに チカラの配分を加減した」なのかな?

全部が全部チカラを入れてたら、そりゃ名作が出来るだろうけど、
予算も時間もかかるだろうし、うまいこと妥協点を見つけられたのかな?


それにしても、アリス。

綺麗な顔立ちなんだが、全然 色っぽくない。

体が大きくなったり、小さくなるシーンで、当然 服のサイズが合う訳
ないから、ガフガフになったり、ビリビリになったり。。。その瞬間の
「おっ、見えるかも?」というワクワク感が全く感じられない(涙)

よくもまぁ、こんな色気の無い主人公を見つけてきたもんだ。


比べてしまうと、ジョニー・ディップの表情の素晴らしさが、まことに
引き立つ。
| チョウ | ソフト批評 | 00:53 | comments(2) | trackbacks(0) |
毎度。
> 「おっ、見えるかも?」というワクワク感が全く感じられない(涙)

所詮、ディズニーですから、期待する方が間違っています(笑)
| おーかみ | 2011/10/29 8:51 AM |

おーかみさん ども

> 所詮、ディズニーですから、期待する方が間違っています(笑)

おぉ、そうか! その時点から忘れておった(笑)
| チョウ | 2011/10/30 11:02 AM |










http://chows-cage.jugem.jp/trackback/2417
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ドラゴンボール 天下一大冒険

このブログの戦闘力

224

「ピッコロ大魔王」
クラスです。

by ブログ戦闘力チェッカー


このページの先頭へ