チョウの檻

食と築地に関する エセ評論家 チョウ のページです。
<< 01/24向ヶ丘遊園 K-DMCさんの焼き鳥屋さん | main | 01/25聖蹟桜ヶ丘 「大福源」 >>
マンガ「HELLSING」

※若干 ネタばれあり

ドリフターズ」に続き、平野耕太 前作の「HELLSING」に手を出して
まぅ。

これまた、ゲラゲラおもしろい。

正確に言うと、ゲラゲラ笑える のとはちょっと違って、

・作者が自分の好きな様に書いていて

・その書き様が、実にチョウの(オタッキーな)ツボに はまる

と言うおもしろさ。

「えっ?こんな展開にして、次どうすんの?」な話しが てんこ盛り。


いくらマンガとは言え、そこまでしていいの?と思うと、また
ゲラゲラ笑ってしまう。

だって
敵1:ヴァチカン(カトリック)直属「イスカリオテ機関」3,000人
敵2:ナチスの残党「ミレニアム」1,000人(全員吸血鬼)

対するは

ヘルシング機関(プロテスタント)たったの3人 の三つどもえ

舞台は、人口800万人のロンドン。住民なんか、まるで いない物の様に
3者が暴れまくる(つまり、殺して殺して殺しまくり)。

イギリス人には見せたくないマンガだなぁ と言いつつ、ココロの底では
「うひゃひゃひゃ。毛唐共が塵(ちり)や芥(あくた)の様に殺されてゆく」
な暗ぁい喜びが。


婦警(セラス)の胸が、巻を追うごとにドンドン巨乳になってくのも、
思わずググっとなる(←どこが?)。それにしても、婦警・・いい娘だ。

婦警の武器「ハルコンネン」の霊として、「デューン」のオッサンが
出てくる小ネタも、妙にくすぐられる。



チョウは祖父の遺言で「アニメは禁止」となっているが、
この「HELLSING」はOVAにもなってるらしい。

う〜ん、久々にアニメ見たくなったなぁ。
| チョウ | マンガ | 02:33 | comments(0) | trackbacks(0) |









トラックバック機能は終了しました。
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
ドラゴンボール 天下一大冒険

このブログの戦闘力

224

「ピッコロ大魔王」
クラスです。

by ブログ戦闘力チェッカー


このページの先頭へ