チョウの檻

食と築地に関する エセ評論家 チョウ のページです。
<< 11/10マツカワガレイ | main | 11/14稲毛海岸「炭火焼しちりん」 >>
国際放送映像機器展
年に1度、お仕事絡みの展示会の見学です。

今回の見所

東京エレクトロンの 6つに割れた腹筋 まる出し姉ちゃん

ではなくて

なんか会場いたるところで4Kの展示が

これまではアストロデザイン計測技研位しか展示してなかったのに、
色んなところで出してる。

注:
 4K:横3,840×縦2,160画素。つまりハイビジョンの4倍。

 8K(スーパーハイビジョン):横7,680×縦4,320画素。つまりハイ
  ビジョンの16倍。


笑ったのは、

SONYのブースで
 「こちらが今度発売される家庭用84インチの4Kテレビです」

と言ってる2つ隣

アストロデザインのブースで
 「こちらが今度発売される業務用85インチの8Kテレビです」

とか言ってる。


この展示会では、4Kにしろ8Kにしろ、それなりのソースが用意されて
いるので、やっぱ比べると8Kの方が綺麗(笑)


それにしても・・

 放送では「4K・・本当にやるの?」だし、Blu-rayみたいなパッケ
 ージメディアが用意されてる訳でもないし、

 ソースも無しに家庭用4Kテレビ売り出して どないすんねん?

 (圧縮方式にH.265でも採用された日にゃぁ、今売ってる4Kテレビの
  デコーダー部分は どうするんだろぅ?)

 アップコンしたって、「無い情報は作れない」 って、
 何度も何度も経験したのに

 なんで いつまで経っても分かんないんだろぅなぁ?



NHKメディアテクノロジーで展示してる4Kの3Dは、確かに凄いが、
反射光対策が全然取られてないので「としまえんIMAX」の様に
四方八方から反射した3Dが ひどいことになってます。
| チョウ | 機器批評 | 05:21 | comments(2) | trackbacks(0) |
4Kテレビで映画見ても、当たり前ですがビデオ的な感じになって
精細さより、後で化学調味料足した感がある映像に違和感があるのですが
4Kプロジェクターだとその技術が生きているように思います。
スクリーンが本当に1枚の絵に見えてくるので。

それとは別でRed社のこういうのも本当に出たら気になりますが…。
http://www.extremetech.com/electronics/126579-red-ray-4k-cinema-laser-projector-on-display-at-nab-show-2012
| suzuki-ri | 2012/12/05 9:44 AM |

suzuki-riさん どうも

> 4Kテレビで映画見ても、当たり前ですがビデオ的な感じになって
> 精細さより、後で化学調味料足した感がある映像に違和感があるのですが

あれ?そう言えば、俺 4Kテレビで映画を見たことは無いかも?
どうなるんだろうなぁ?

> それとは別でRed社のこういうのも本当に出たら気になりますが…。

レーザープロジェクターですか。。。デザインは恰好いいですねぇ。

この会社のWebサイトで、「4Kの圧縮率が異様に高い」のが(イヤな感じで)
気になってしまいます。
| チョウ | 2012/12/09 7:21 AM |










トラックバック機能は終了しました。
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
ドラゴンボール 天下一大冒険

このブログの戦闘力

224

「ピッコロ大魔王」
クラスです。

by ブログ戦闘力チェッカー


このページの先頭へ