チョウの檻

食と築地に関する エセ評論家 チョウ のページです。
<< 韓国映画「復讐者に憐れみを」 | main | 「ローレライ」 >>
千葉のNさんホール訪問記
千葉のNさんから「スピーカー B&WのSignature800から800D
買い換えたよ。聴きに来る?」とお誘いを受けたので、お邪魔してき
ました。

Signature800 を
s800
 ↓
800Dに
800d
・・・なにが変ったんだろう?

つぅか、チョウがNさんチにお邪魔するたんびに
 1999/10 N801(導入 1998)
 2005/04 Signature800(導入 2001/12)
 2005/10 800D(導入 2005/05)
毎回スピーカーが替わってるんだけど、これって、どういうことよ!?(爆)

なんか、こぅ、単純に すげぇなぁ って、思わない?

800Dと言えば、最近流行のダイアモンド・ツィーターを搭載した
モデルですよ。
本体寸法とか重量、ユニット口径なんかを比べると、Signature800と
ほとんど変ってない様に見えます(笑)

それどころか、Signature800の外皮はキラキラ輝くグレー・タイガー・アイ
だったのに、800Dの外観は ただの木目で、値段的にも、2本で360
万円が300万円に下がってます。

同じメーカーとは言え、安い方に買い換えて大丈夫なんやろか?
それに・・・ほんまのところ、そんなに変ったんやろか?誰しも興味
の沸くところでしょう。

<Nさんお使いの機器>
 CD・SACDプレイヤー:ESOTERIC X-01
 プリ・アンプ:VIOLA Cadenza
 パワー・アンプ:chord SPM 5000
 スピーカー:B&W 800D

<チョウの勝手な感想>

1)高域どころの話じゃないのよ。

 低域が鳴らし易すくなってんのよ。

 どういうことかと言うと、1998年に発売されたB&WのN801は、
 38cm口径のガッシリしたウーファーを採用してしまったために、
 ・とんでもないモンスターアンプを持ってこないと鳴らない
 ・小音量で聴く時は、ウーファーがビクとも動かない
 なんて、困った事態に陥ってました。

 同時期に発売されたN802は、小さい口径のウーファー2発にする
 ことで、N801より断然鳴らし易いかった位です。

 その後、2001年11月に発売されたSignature800では25cm×2発に
 し、さらにウーファー自体の動きも軟らかくしたため、低域が鳴らし
 易くなってました。

 2005年2月発売の800Dは、その Signature800より、さらに軽やかに
 動くんですよ。だからと言って、低域の量感なんか減ったりしません。

 小音量でもはっきりと低音が聴き取れるんですわ。

 それに、Signature800より箱鳴りが少なくなってるんですよ。
 外見はほとんど変ってませんから、よっぽど内部の構造に上手に
 手を入れたんでしょうねぇ。


2)おまけに、中域が滑らかになってるんですよ。

 比べてしまうと、Signature800の中域でさえガサガサに感じられる
 位の滑らかさです。


3)で、肝心のダイアモンド・ツィーターですが・・・ごめん。
 正直なところ、このツィーターの感触をまだ言葉に出来ない。


4)全体としては、
 ・高域・中域・低域のスピード感が、より合ってきている
 ・音色としては、カッチリとしたモニター調
 な感じです。

 でも、実際のところ、Nさんとこには、2005/05に納品されたらし
 いですが、5ヶ月経っても まだエージングが済んでないらしく
 (チョウの耳にも、そう聴こえる)、全体的に音が堅いです。

 この辺は、エージングが進んだ頃にもう一度お邪魔して確かめたい
 ところですねぇ。


<インフラノイズのチューニング・バン>

話は変わりますが、Nさんお使いのCDプレイヤーはESOTERIC X-01です。

当然VRDSメカですから、CDの盤面の上から、ガシッとターンテーブル
を乗せて、回転の安定度を高める方式です。
(詳しくは、こちらを参照下さい)

さて、チョウには、一度「よい」と思ったものは なんにでも使って
しまう癖があります。

先日、ヨッシーさんから教えてもらった、インフラノイズの
チューニング・バン・TGB-1

もちろん、持参したディスク全部にペタペタと貼ってあります。

これ、元の素材は皮なので、1mm弱の厚みがあります。
CDとVRDSの円盤の間に、皮の分の厚みというか、隙間が出来るんですよ。

さて、そうすると、ディスクによっては読み込めないことがありました。
特にSACDは、4枚中2枚が「ディスクエラー」になってしまった(笑)

ということで、VRDSメカをお使いの方には、チューニング・バン・TGB-1は
あまりお奨めしません(笑)


まぁ、そんなこんなで視聴も終え、あとはNさん手作りの酒の肴をつまみ
にドンチャン宴会騒ぎ(爆)

いやぁ、上げ膳下げ膳な宴会は楽だなぁ。Nさんありがとうございます。


Nさん自身はロックもポップスも音楽幅広く聴くお方なのですが、
前回お邪魔した時、こんなものを見つけたチョウは、またまた懐かし
の曲を聴かせてもらう(笑)

ダイアモンド・ツィーターで聴く クリスタル・キングの「大都会」
いいわぁ(爆)


Nさん 色々とご馳走になりありがとうございました
&、夜遅くまで騒いですみませんでした。
おかげ様で、とても楽しかったです。
| チョウ | シアター訪問記 | 00:27 | comments(3) | trackbacks(0) |
先日はお疲れ様でした。 ところでS800の導入が2005/04になっていますが実際は販売された年の12月です。 3年ほど使っていた事になりますね。

ダイヤモンドの印象が良くわからなかったということですがむしろそれが特徴なのではと思います。 高域が下手にでしゃばらくなったって事は意外にすごいなのではと思ったりしてます(実はよく聞くと違いは有るんですが)。
| N | 2005/10/12 6:26 PM |

すいません、聞いていただいた時の時間表示ですね。 ぱっと見、導入時期に見えてしまったもんですから。 失礼しました。
| N | 2005/10/12 8:07 PM |

Nさん 先日はどうもありがとうございました。

> ダイヤモンドの印象が良くわからなかったということですがむしろそれが特徴なのではと思います。

う〜む、なるほど。そういうことかも知れませんねぇ。
| チョウ | 2005/10/13 1:30 AM |










トラックバック機能は終了しました。
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
ドラゴンボール 天下一大冒険

このブログの戦闘力

224

「ピッコロ大魔王」
クラスです。

by ブログ戦闘力チェッカー


このページの先頭へ