チョウの檻

食と築地に関する エセ評論家 チョウ のページです。
<< 使用機器紹介 8chプリ:ベルテック 8P−1A | main | 前野 徹「第四の国難」 >>
「夜半歌聲/逢いたくて、逢えなくて」
*** ネタばれあり ***

ここ最近仕事が忙しくて 映画見る暇も無いんですよ。

先日、ちょっとだけ時間が空いたので、ちょっと一息ついて、ちょっと
だけビールを飲んで、本当は疲れてたんでそのまま寝たかったんだけど、
寝る時間を2時間削ってでも、なんか映画1本見たくなってね。

そういう、なんとか かんとか時間をもぎとった時に見る映画って、
「外したくない」と思いません?

でも、たいがい、外してしまうんだなぁ〜、これが(笑)

だから、「外したくないなぁ」「でも、やっぱ外しちゃうんだろぅなぁ」
と悩みながら、DVDの並んだ棚の前をうろうろして・・・ようやく1本
決めました。

チョウの好きな香港映画の女優 ン・シンリン(ウー・チェンリン)
の出ている

夜半歌聲 逢いたくて、逢えなくて
夜半歌聲 逢いたくて、逢えなくて


<あらすじ>
1936年の北京。朽ち果てた劇場にやってきた貧乏劇団の劇団員ウェイチン
(ホアン・レイ)はそこで幻影を見てしまう。不思議に思ったウェイチン
が、管理人に問いただすと・・・

10年前。この劇場では人気役者ソン・タンピン(レスリー・チャン)
と、財閥の一人娘ユンエン(ン・シンリン)が愛を深めていた。
だが、ユンエンの両親は役者を毛嫌いし、政略結婚の話を進める。

無理矢理引き離され、タンピンは劇場の火事で死に、絶望したユンエンは
狂ってしまった。


<チョウの勝手な感想>

1)最近 齢のせいか 涙もろくてねぇ

 隆 慶一郎の本を読み返してはボロボロ ボロボロ泣いてしまうし

 それにちょこっとだけビールも入ってたから、酔ってたのかな?

 ・・・いずれにせよ チョウ 滂沱

 ここ最近 こんなに泣いたことはない って位の泣きっぷり

 劇中劇で「ロミオとジュリエット」をやるんですが、レスリー・
 チャンの歌がよくて よくて。こんな素晴らしい「ロミオとジュリ
 エット」はじめて見ました。

 チョウは古典に弱いからねぇ。「椿姫」をパクった「ムーラン・ル
 ージュ」でもポロポロ泣いてたし

 この劇中歌がCDで聴けないものか?と探してみたところ(残念な
 がらサントラには入ってません)、ある方から
 「レスリー・チャンの「寵愛」というCDに収録されている」
 という情報をいただきまして。。ただいま取り寄せ中


2)泣いていた原因はもう1つあるんです。ネタばれになってしまいま
 すが、ソン・タンピン(レスリー・チャン)実は生きてたんです。

 でも、顔を火傷しちゃって、愛する人の前に出ていくことが出来ない。

 チョウも、もぅ7年前になりますが、両手両足顔・・全身の20%を
 火傷して、顔なんか倍ぐらいに膨れ上がってましたからねぇ。

 幸い顔には大きな火傷跡は残りませんでしたが、両手には太股から
 剥ぎ取った皮を植皮したんで、まるでフレディー(エルム街の悪夢)

 電車で吊り革なんかつかまってると、いまだに 隣の人がギョッと
 しますもの。

 さすがにねぇ。まいどまいど周囲からそんな目で見られると、ふと
 した時に 手を出すのをためらったりするんですよ。チョウは引っ
 込み思案ですから。

 キャバクラで、隣に付いた姉ちゃんが「ヤダー」とか言いながら、
 なんの気なしに手を叩こうとするのを、ビクッと引っ込めちゃったり
 とかね。
 (引っ込み思案がキャバクラに行くのか?つぅ問題は置いといて)

 手ですらそうなんですから、役者が自分の顔が焼けたとなったら、
 そのショックは大変なものでしょうね。

 火傷するシーンも見ていて痛々しかったですが、その後自分の顔を
 恥じて、かつての愛する人に逢いに行けない これも心が痛かった。

という訳で、高画質でも、高音質でもないですが、この映画お奨めです。


いやぁ〜、それにしても驚いた。
見終わってから、ジャスミンさんとこのホームページ見に行ったら・・・

えっ!ウェイチンって、ホアン・レイってゆぅ役者さんがやってたの?
てっきりチョウは、レスリー・チャンが一人二役やってるんだと思ってた(爆)

あいかわらず、チョウは人を見る目がないのぉ
| チョウ | ソフト批評 | 00:06 | comments(0) | trackbacks(0) |









トラックバック機能は終了しました。
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
ドラゴンボール 天下一大冒険

このブログの戦闘力

224

「ピッコロ大魔王」
クラスです。

by ブログ戦闘力チェッカー


このページの先頭へ