チョウの檻

食と築地に関する エセ評論家 チョウ のページです。
<< 銀座 うなぎ「竹葉亭」木挽町本店 | main | アメリカ盤(R-1)DVDお譲りします >>
佐用牛のトリッパのトマト煮込み
熊本のイタリア料理店「トラットリア・ロッソ」で、店主 浦田さんが
作るトリッパのトマト煮込みは、とてもうまかった。

注:トリッパとは、牛の第2胃袋のことで、通称ハチノスとも言います。

兵庫県佐用には、佐用牛を育てているUENOさんがいる。
佐用牛は、サシ(脂身)が わざとらしく入っておらず 純粋に肉のうま味
が楽しめる牛である。

お二人とも、「もっとおいしいものが出来るに違いない」と日夜努力
を続けておられる方々です。

さて、幸運にも こんな二人と知り合いになったら、当然次の様な
イタズラを思い付きますね。

佐用牛のトリッパでトマト煮込みを作ったらどうなるだろう?(爆)

でも、ここで一つ問題が

佐用のあたりでは、モツは一緒くたにしてしまうので、「ハチノスだけ」
とかは手に入らないんですよ。

UENOさんに「どうにかして うまいことハチノスが手に入ったら、
ぜひ熊本に送って下さい」とお願いしてたのですね。

自分には一銭の儲けにもならない事なのに、UENOさん色々と手を尽く
してくれて、ようやくハチノスが手に入ったそうです。
ハチノス

さぁ、これでおもしろいことなるぞ と思っていたら、

なんと、出来上がったトリッパのトマト煮込み、チョウにもお裾分けを
いただいてしまいました。
浦田さん、UENOさん。ありがとうございますぅ(メッチャ恐縮モード)


<チョウの勝手な感想>

トリッパ容器

うめぃっ!

トリッパ・サンドにしてみました。

トリッパ2

食べた瞬間 思わずこぶしを振り上げながら
今この瞬間 世界中で、これよりうまいトリッパを食ってる奴はおるまい!
と居丈高に叫んでしまいました

はい。すんません。別に私がエライ訳じゃないんですが、つい(冷笑)

でも、そん位「どうだ!見てみろ」ちゅう位のうまさです
(だから、どうして、そぅ 人に威張ろうとするかな? なんか入って
 るんとちゃぅ?)


佐用牛最高!
浦田さんの腕前も最高!

この2つをかけ合わせたらどんな凄いことに?と想像しておりましたが、
想像以上のうまさでした。

以前から「うまい牛は、腸(はらわた)までうまい」と言っておりましたが
立証されましたねぇ。

浦田さんったら、気をきかせてグラナ・パダーノ というチーズまで
付けてくれて。これが、トリッパをさらにおいしくしてくれるのですよ。

浦田さん、UENOさん、ご馳走様でしたぁ

UENOさんの2007/3/3 (土)記事もあわせてお楽しみ下さい。
| チョウ | 食いしんぼ | 00:14 | comments(2) | trackbacks(0) |
チョウさん、こんばんは。

ロッソさんから送っていただいたトリッパは
まさに「目から鱗」でしたね。
ハチノスがあんなに美味しいとは思ったこともありませんでした。

次回ハチノスが入ったら . . . という事は無いと思いますので、
次回また何か良い素材が入ったらご紹介しますね。

いやー、それにしても美味しかった(笑)
| UENO | 2007/03/06 10:25 PM |

UENOさん ども

> まさに「目から鱗」でしたね。
> ハチノスがあんなに美味しいとは思ったこともありませんでした。

最初に「ロッソ」で食べたトリッパのトマト煮込みは、普通のハチノス
でも、結構おいしかったです。

でも、「これで佐用牛のハチノスを使ったら、さらに・・」と思って
いたら、想像以上にバケてくれました。

最強モードにおいしかったですねぇ(うっとり)

今回はご馳走様でした。
| チョウ | 2007/03/07 3:14 PM |










トラックバック機能は終了しました。
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
ドラゴンボール 天下一大冒険

このブログの戦闘力

224

「ピッコロ大魔王」
クラスです。

by ブログ戦闘力チェッカー


このページの先頭へ